スカイダックに乗って!


かけ



18歳のガイドさん。
ガイドさんの背中側に位置するスカイダックの前面のガラスの向こうは川が目前。
「スカイダック!」のかけ声と同時に入水した瞬間の写真です。

水上を運行している時の窓の外の景色。
別のスカイダックが陸上を運行している写真です。



 平成25年9月27日、
 袖視協(袖ヶ浦視覚障がい者福祉協会)の、
日帰りバス旅行に便乗させていただきました。
行き先は亀戸の スカイダック!

台風20号も海上へ去って、朝からすばらしい秋晴れの一日でした。
かつてはトラックだったという車両をアメリカで改造して水陸両用車にしたそうです。

パソコンからは連続再生ができますので、
スカイダックに乗って、ぐるりと一回りこちらをクリック!


-
スマホユーザーから上のリンクからは再生できないというレポートが入りました。
私はパソコンからm3uファイルで書いています。
スマホはm3uには対応してないようです。
何かアプリをインストールして再生できた方は教えてください。
-


スマホの方は下のリンクからお聞きください。
1曲目は・スカイダックの説明を聞きながら ためつすがめつ……
2曲目は・ スカイダックに乗り込んで、出発進行〜〜
3曲目は・ 町並みをひたすら走る アイドル・スカイダック(^_^)V!
4曲目は・ かけ声とともに・・・ 水中へ〜 アレレ?
5曲目は・ 今度はほんとに ジャブジャブ、、
6曲目は・ 姿を優雅な船に代えて、、
7曲目は・ スピードを7ノットにして 大サービス、、
8曲目は・ ダック笛を吹いて 上陸の手助け、ブーブー ガーガー、
9曲目は・ 陸路を走って ねぐらにもどる あひるちゃん、、、
楽しいスカイダックの旅も以上で終わりです。



前方は船型後方は普通のバスのような
形になっています。
スカイダックを横から見たところの写真です。
      写真はヘルパーのEさんからの提供です。

・・  ・・  ・・


木視協のページへ、
きさらづ点訳の会のページへ、
小林治療院のページへ、
inserted by FC2 system