あひ
あひるの写真です。



あひるの会45回のあゆみ




あひるの会
あひるの会のバッチ
代表の息子さんの考案

1.  昭和40年4月18日 春の野草を食べる会
木更津自動車学校から市営霊園。

2.  昭和41年5月 鹿野山・マザー牧場。

3.  昭和42年5月 大福山・養老渓谷。

4.  昭和42年7月23・24日 富士登山!
富士吉田口から上り、5合目から7合目で一泊、9合目で天候悪化のため余儀なく下山。

5.  昭和43年5月12日 三石山。
亀山駅から目指す。

6.  昭和44年5月18日。  
木更津自動車学校から上総高校へ。

7.  昭和45年5月3日 ふるさとの山路。
木更津中央高校から横田へ抜ける。

8.  昭和46年5月2日・・・。  

9.  昭和48年5月6日 石射太郎山。
上畑から石射太郎山を通り 高宕神社をお参りしてトンネルまで歩く。

10. 10回記念亀山キャンプ   昭和49年8月10・11日。
キャンプファイヤーの酋長は 佐久間敏さん。

11.  昭和51年5月2日 豊英ダム。
サイクリングコースを歩き、吊り橋を渡った。木更津中央高校ローターアクトクラブ生がヘルパーとして参加してくれた。

12.  昭和52年5月3日 清澄山。
清和短大付属高校のヘルパーさんが今回から参加してくれた。

13.  昭和53年5月5日 清和県民の森アスレチック。
ロマンの森ハイキングコースを歩きアスレチックを体験。木更津ローターアクトも参加してヘルパーをしてくれた。

14.  昭和54年5月 市原市民の森。
コースの整った つばきコースを選択してあるいた。れんげの咲く たんぼの中で フォークダンスやゲームを楽しんだ。

15.  昭和55年5月4日 亀山 大福山。
参加者76名、1台のバスでは乗り切れず、自家用車も出動。この辺りからあひるの会は大人数となる。

16.  昭和56年5月 三島ダム。
車の通りも少ないハイキングコース。椎茸を栽培している林の中で昼食をとった。

17.  昭和57年5月3日 笠森観音。
鶴舞自然公園遊歩道コース笠森観音からの尾根づたいの らくだのこぶコースはロープを使って歩いた。リーダーはじめ、みなさんの苦労に感謝。笠森観音に到着。

18.  昭和58年5月5日 高宕山いも煮会。
お椀持参で何杯もいも煮をご馳走になった。あのおいしさが今も忘れられない。

19.  昭和59年5月3日 たきはら豚汁会。
昨年のいも煮が好評で、木視協からの要望が多く河原での豚汁会となった。中里の すずげん商店から肉の寄贈。小櫃川をロープを伝ってわたった。
ハイキングの模様が18時のローカルニュースで放映された。

20.  昭和60年8月4・5日 20回記念 亀山キャンプ。
久留里線に乗って亀山へ。愛情のこもったカレーライスがおいしかった。バンガローに荷物を置いて集まって伊藤リーダーの注意事項を聞いた。蝉の声がかまびすしい。キャンプファイヤーの酋長は 岩崎 修さんだ。キャンプファイアを囲んでゲームをしたりクイズをしたり歌を歌ったり、夜の更けるのも忘れた。。
ここから楽しいキャンプの録音を聞くことができます。

     (ここまでの資料は 20周年記念誌 ふみあとからの抜粋。)



  昭和60年12月6日(金)曇り。
「魚料理いそげん」であひるの話し合い。

  昭和61年4月28日(日)雨 アヒル20周年記念誌ふみあと発行。
発行責任者 伊藤義彦    御子神源蔵

21.  昭和61年5月4日(日)雨のち曇り。
あひるの会21 バス旅行だ。16時半、
木更津サカモト前に到着。 

22.  昭和62年5月4日(火)曇りのち晴れ。
あひるの会22 木更津サカモトそごう前に集合。 東大の演習林を歩く。帰りは渋滞、18時頃着。

23.  昭和63年5月3日(火)晴れのち曇り。
あひるの会23
  清和県民の森〜三島神社

24.  平成1年5月3日(水) 晴れ。
あひるの会24、 東口釣り具のポイント前から乗り、小湊県民の森へ。

25.  平成2年5月4日(金)曇り。
あひるの会25 大多喜県民の森

26.  平成3年5月3日(金) 晴れ。
 あひるの会26、 みねがみ。

27. 平成4年5月5日(火)
あひるの会27 賀恵淵(かえふち)の大椎(大きな椎の木)と久留里城

28.  平成5年5月2日(日)雨。
 あひるの会28 袖ケ浦の東電や公園。寒い連休だ。

29.  平成6年5月1日(日)曇り。
あひるの会29 筆者は欠席、清和のようだ。山ごぼうのみやげをいただいた。

  平成6年10月7日(金)晴れ。
あひるの会の集い 鴨川簡保にて。

30.  平成7年5月4日(木)
あひるの会30 れんげまつり。

31.  平成8年5月3日(金)晴れ。
あひるの会31、千視協と合同で養老渓谷、会費2千円でバーベキュー。

32.  平成9年5月3日(土)曇り。
あひるの会32、 8時半木更津東口釣り具のポイント前
集合、9時出発香木原。

33.  平成10年5月9日(土) 曇り。 
あひるの会33、 8時半ポイント前集合9時出発、県民の森へ。

  平成10年8月8日(土)曇り。
伊藤さん・中村さん・鳥沢さん郵政大臣賞受賞! 木視協主催となり大番で祝賀会。おめでとうございます!

34.  平成11年5月8日(土)晴れ。
あひるの会34、 参加者は91名 亀山の山の中を歩いた。

35.  平成12年6月11日(日)雨。
あひるの会35、 嶺岡愛宕山(みねおかあたごやま)終日降り続く雨のため山道は泥んこ状態。体調を崩した会員もいた。ロープとヘルパーさんの助けを借りて、 標高 408.2Mの 千葉県最高峰の道標を確認。嶺岡の自衛隊レーダー基地で国防の説明を受ける。ずぶ濡れで寒かった。

36.  平成13年5月12日(土)晴れ。
あひるの会36、 和田町の抱湖園(ほうこえん)、花嫁街道を歩き、黒滝も見学。

37.  平成14年5月18日(土)雨のち曇り。
あひるの会37、 会費1000円 館山野鳥の森

38.  平成15年5月10日(土)晴れ。
あひるの会38、 木更津総合高校駐車場を9時出発 市原市民の森へ。

39.  平成16年5月8日(土)晴れ。
あひるの会39、 会費1000円、 ヘルメットをかぶって城山の防空壕を見学。館山城山公園。 全員で90名。天気もよく岩井正さんのハーモニカに合わせて洲崎さんの歌声が響いた。

40.  平成17年5月29日(日)晴れ。
あひるの会40、 富浦町大房岬、 会費1000円

41.  平成18年6月17日(土) 曇り。
あひるの会41、 ドイツ村、さすがに袖ヶ浦は近い、バスも乗ったとたんに下車となる。

42.  平成19年5月27日(日)晴れ。
あひるの会42、 房総風土記の丘、  
筆者にはどうしたことか、木更津総合高校の高校生が二人付いてくれた。 かっちゃんとでんべえちゃん!お世話になりました。私のHPに詳細を乗せました。

   平成19年10月7日(日)晴れ リーダーの角田さん逝去。 

  平成20年5月24日(土)晴れのち曇りのち雨。
道の駅 あずの里 いちはらの予定だったが、あひるの会は雨のため はじめて中止となった。

43.  平成21年5月24日(日)雨のち曇り。
あひるの会43、 白浜野島崎灯台、
 76名の参加。バスから降りると大雨だ。予約もしないのに、 
見晴亭(みはらし亭様が 二階を開放 してくれた。とても感謝です。
昼から雨もやみ しおさいを聞きながら海辺を歩いた。潮風王国のソフトクリームがおいしかったな。

平成22年5月23日(日 ) 終日雨。
川崎市立日本民家園 の予定だったが中止となった。

44.  平成23年6月19日(日)曇り
あひるの会44 佐倉城跡公園、
木更津総合高校、真板理事長91才のお話を聞きながら到着!
梅雨空の一日、暑くもなく寒くも無く、楽しいハイキングとなった。参加者は78名。

45.平成24年5月13日(日)晴れ。
あひるの会45  千葉市緑区 昭和の森公園、

46. 平成25年5月12日(日)
あひるの会46  山武市蓮沼海浜公園
前日の雨もあがって絶好のハイキング日和!写真もいただきました。

47. 平成26年7月18日(金)
あひるの会47……の はずだったのですが……
あひるの会お別れの会となりました。
あひるの会は感謝の会をもって50年の長き歴史を閉じることとなりました。





あひるの会のトップページへ
きさらづ点訳の会のページへ
 木視協トップへ
小林治療院のページへ
inserted by FC2 system