きさらづあひるの会 感謝の会



 半世紀にわたって行われてきた、きさらづあひるの会が…… とうとう解散となりました。

 H26年7月18日(金)

引率してくださった郵便局ボランティアのみなさま、音訳の会・点訳の会のみなさま、
そして木視協会員が一堂に会し、出席者は70名で感謝の集いが行われました。

 木視協から前田さんと出口さんが司会者としてマイクを握りました。


木視協会長 古山さんの写真
 開会の言葉のあと、会長あいさつ、


代表 伊藤さんの写真

サブリーダー 中村さんの写真

あひるの会代表 伊藤さんのあいさつ
あひるの会サブリーダー 中村さんのあいさつ

郵便局の皆様の自己紹介

あひるの会46回の歴史を振り返る

佐久間さんの写真

岩崎さんの写真
木視協から佐久間さんが思い出を語る
木視協から岩崎さんが思い出を語る

木更津東高校・瀬戸先生からのメッセージ
代読はいつも元気なSヘルパーさんにお願いしました。


花束贈呈の写真

こちらも花束贈呈の写真
感謝を込めて花束贈呈


洲崎さんの写真

洲崎さんのリードで「今日の日はさようなら」

閉会の言葉  袖視協 松崎幸子


 このあとは木視協の池田さんの音頭で乾杯!
50年の来し方を和気藹々と語り合い、楽しい時間が流れました
カラオケもはじまり、郵便局の鴨田さんの名司会で最高に盛り上がりまし た。

 会場の老人福祉センターの職員さんも時間を延長してくださってうれしい限り……
空のコップで何度も乾杯して、別れを惜しみました。

ありがとうみなさん、 みなさん、ありがとう!! (^_^)/~~ (^_^)/~~ 
元気でまたお会いできる日を楽しみにしています。(^0^/~~~~)
          (写真提供はKヘルパーさん。)
          (録音機材はサンヨーICR-S340RMでした。)
            最終更新日・2014/07/25(金)



アヒルの会トップページへもどる
アヒルの会の歴史のページへ
きさらづ点訳の会のページへ
小林治療院のページへ
木視協のページへ


inserted by FC2 system